シャンプーをきちんとできないから抜け毛や薄毛に悩まされる!

抜け毛や薄毛。あなたはきちんとシャンプー出来ていますか?

抜け毛,薄毛,防ぐ,シャンプー

抜け毛や薄毛が気になりだした。。。

 

だからシャンプーするときはサッと洗って抜けないようにしよう。

 

薄毛や抜け毛を気にするあまり、あなたはそんな行動を取っていませんか?

 

実はそれ、間違いです。

 

そもそも皮脂の汚れがもとで抜け毛や薄毛が誘発されます。

 

それなのに「そっとだけ洗って・・・」というのは皮脂汚れがより溜まってしまい、抜け毛や薄毛への悪循環を引き起こすのです。


抜けてしまう原因はヘアーサイクルの乱れ。シャンプーじゃない!

抜け毛,薄毛,防ぐ,シャンプー

まずシャンプーは抜け毛や薄毛は誘発しません。

 

根本の原因はヘアーサイクルの乱れにあります。

 

本来髪の毛は一日60〜100本前後は抜けて正常です。

 

それらは5〜6年周期とされる髪の毛の一生(ヘアーサイクル)の中で、役目を終えた髪が旅立っていく時なんです。

 

シャンプー時には当然頭をごしごしして洗いますから、そこで抜ける感じになるのはどうしてもしょうがないことです。

 

大切なのはこれから生えてくる髪と今生えている髪に清潔な頭皮環境を提供することです!

 

・・・とはいっても闇雲に洗えばいいのではなくて、きちんと押さえたいポイントがありますのでそれをまとめます。


汚れとヌメりをきちんと落としたシャンプーを!

抜け毛,薄毛,防ぐ,シャンプー

シャンプーはただゴシゴシ洗えば良いわけではありません。

 

高かろうが安かろうが、育毛用だろうが旅先用だろうが関係なく実施すべきシャンプー法をいかにまとめます。

 

十分に頭皮と髪を濡らす

もはやお湯だけでシャンプーするくらいの気持ちでしっかりと頭皮の汚れを浮かび上がらせてください。

 

シャンプーを適量取り、手できっちり泡立てる

直シャン!というシャンプーや手法もありますが基本的にNGです。
シャンプーの液体の塊がべっとり着いてしまい、逆に不衛生になりがちに・・・
きちんと泡立てたきめ細かい泡で優しく頭皮を洗いましょう。

 

髪の毛全体をマッサージするようにもみ洗い

ささっと泡立てて終わりというのはNGです。
髪の毛全体を隅から隅までマッサージするようにやさしく揉み込むように洗ってください。
目安として3分くらいはやった方がいいでしょう。

 

シャンプー後、きっちりとぬめりを流し切る

意外とこれができていない人を銭湯などで見かけます。
きちんとヌメり気を落とさないとシャンプーの残りが頭皮に悪さをし、フケやかゆみを誘発してしまいます。
洗髪前のポイントと同様、お湯だけでシャンプーするくらいの気持ちできちんとぬめりを洗い流してください。

 

リンスやトリートメントは頭皮でなく髪に塗るもの

リンスやトリートメントは泡立つものではないため、頭にぺたーっとやりがちですが、これもNG。
基本的にコンディショナー系は髪のケアするものであって、頭皮にはあまり優しくないのです。
実際、洗い立てでさっぱりした頭皮目線で考えると、嫌な話ですよね(^^;)
あくまでも髪の毛になじませる様にしてきっちりと洗い流してあげてください。

 

 

以上の5つがシャンプーのポイントです。

 

薄毛や抜け毛を防ぎたいというのであれば、育毛サプリメントを併用することをおすすめいたします。

 

>>育毛に効くサプリメントランキング


関連ページ

髪の分け目が気になり・・・
ふとした瞬間にみた髪の毛の分け目・・・。あれ、自派だってこんなに透けて見えたっけ?そんな時にすべきおすすめの対処法です!
20代から始める発毛・育毛
育毛や発毛を始めるのに、早すぎるということはありません。20代だからといって薄毛や抜け毛を見てみぬふりをすると、30代より先で痛い目を見ることになるかも・・・
30代の抜け毛と薄毛対策
30代になり、気が付けが薄毛と抜け毛が・・・。仕事に家庭にと一番負担を強いられる時だと思います。そんなときに抑えておきたい育毛のポイントとヘアケアについて
40代の薄毛や抜け毛対策
薄毛や抜け毛に悩まされている方のうち、実に7割が40代といわれています。それにはいろんな理由が絡み合っているからなのですが、サプリメントで身体の内側から自然に働きかけることでケアすることができます。
自然なフサフサでモテモテ
気になりだした薄毛や抜け毛。もう一度フサフサになれれば今の自分から変われるかも!その悩みは自然に育毛できるサプリメントで解消できます(^^)
プロペシアと育毛サプリの違い
AGAのCMなどでよく耳にする育毛系医薬品、プロペシア。「医薬品なんだから、サプリメントより効くんでしょ?」・・・その考え、ちょっと待った!プロペシアの効能や効果についてまとめます。