40代の薄毛や抜け毛対策は育毛サプリメントが効果的!

40代はみんなが薄毛や抜け毛に焦る時期?!

40代,薄毛,抜け毛,対策,サプリメント,効果的

40代で薄毛や抜け毛に悩み、ケアを始める人の割合をあなたは知っていますか?

 

実は育毛者全体の中で約7割というデータがあるのです。

 

なぜでしょう?と考えるといろんな理由がありますが、生き物のもとをたどると割と納得できます。

 

生物(哺乳類に限定します)というのはもともと、というか全体的に見て「一生の鼓動の回数は15億回」というのが大体当てはまります。

 

ゾウも、ネズミも、サルも、馬も、牛も、人間も・・・

 

唯一、例外として挙げるならば「現代人」でしょう。

 

鼓動の速さに差は有り、ネズミとゾウとでは雲泥の差があります。

 

それでも一生涯のうちの鼓動の回数はほぼ同じ。

 

つまり鼓動の回数というのがもともとのその生物に与えられた寿命なのです。


人間の鼓動の回数:15億回は年齢にすると40代

40代,薄毛,抜け毛,対策,サプリメント,効果的

元々の人間の平均寿命というのは35〜40歳といわれています。

 

江戸時代くらいまでは何の疑いもなくそうでしたが医学の進歩に伴い、今の日本では約80歳・・・倍ですね(^^;)

 

というわけで前置きが長くなりましたが、元の生物学上の寿命は40歳。となると髪の毛も本来は頭を守るために寿命(=40代)まで生えていれば良い、ということになります。

 

だから40代で薄毛や抜け毛に悩まされてしまうわけですね。

 

ですので、医学の進歩や栄養の摂取方法等に伴い伸びた平均寿命に合わせる形で、効果的なヘアケア(=髪の寿命を延ばす術)を実施するべきなんです。

 

それがこの全体の7割という数値なのですから納得です。


40代の育毛や抜け毛・薄毛対策はこうする!

40代,薄毛,抜け毛,対策,サプリメント,効果的

40代の薄毛や抜け毛対策は、本来の寿命を延ばす術を髪の毛や頭皮にも行わなければなりません。

 

高価な育毛剤をふんだんに持ってもいいのかもしれませんが、それよりも育毛サプリメントの方が効果的です。

 

育毛サプリメントを選ぶうえでの注意点としては、「育毛のトータルケア」ができるものを選びましょう。

 

ポイントとしては以下の通りです。

 

  1. 抜け毛や薄毛のもとになるヘアーサイクルを正せること
  2. 頭皮や毛根までの血行を促進出来ること
  3. 髪の毛を作るための栄養を補えること

 

上記のポイントを踏まえている育毛サプリメントであれば、間違いなく髪は生えフサフサになります!

 

理由としてもとてもシンプルで、上記の3つが髪を生やすために必要な全条件だからです。

 

だからもともとの寿命たる40代といえ、髪を再び埋めるコンディションをサプリメントを通じて身体の内側から作れるのです。

 

サプリメントを選ぶ際にはご参考に↓↓
>>ヘアケアに効果的なサプリメント


関連ページ

髪の分け目が気になり・・・
ふとした瞬間にみた髪の毛の分け目・・・。あれ、自派だってこんなに透けて見えたっけ?そんな時にすべきおすすめの対処法です!
20代から始める発毛・育毛
育毛や発毛を始めるのに、早すぎるということはありません。20代だからといって薄毛や抜け毛を見てみぬふりをすると、30代より先で痛い目を見ることになるかも・・・
30代の抜け毛と薄毛対策
30代になり、気が付けが薄毛と抜け毛が・・・。仕事に家庭にと一番負担を強いられる時だと思います。そんなときに抑えておきたい育毛のポイントとヘアケアについて
自然なフサフサでモテモテ
気になりだした薄毛や抜け毛。もう一度フサフサになれれば今の自分から変われるかも!その悩みは自然に育毛できるサプリメントで解消できます(^^)
プロペシアと育毛サプリの違い
AGAのCMなどでよく耳にする育毛系医薬品、プロペシア。「医薬品なんだから、サプリメントより効くんでしょ?」・・・その考え、ちょっと待った!プロペシアの効能や効果についてまとめます。
抜け毛・薄毛を防ぐシャンプー法
薄毛や抜け毛はシャンプーを中心としたヘアケアがもとで起こるといっても過言ではないでしょう。あなたのシャンプー方法、間違っていませんか?